Laboたにぐちパーティ

~英語・絵本・マザーグース・子育て~

長野県長野市若里でLaboパーティー(こども英語教室)をしている谷口です。

0歳から小学生のこどもたちと活動しています。

日常の活動をアップしていこうと思います。

 

体験、見学お気軽にお問い合わせください!

 

Laboパーティの公式HPは→こちら

2015年

12月

20日

2015 Christmas party

 今年もあっという間に一年が終わります。恒例のクリスマス会。昨年に続き、今年も元気に全員の顔が揃い、嬉しい!

パーティーの仲間の顔と名前を覚えようと、フォークダンス、ソングバーズ、各グループごとに自己紹介、おはなし発表、国際交流参加者の素語り発表をします。それぞれの成長と課題が見えます。今回は初めてママ向けフォークダンス講習会もちょこっと入れてみました。とっても楽しかったので、ぜひ又やりましょうね!

 

 そして頑張った&楽しんだ後はランチタイム。今年はケータリングのロジェさんに、とってもおしゃれなお弁当をお願いしました。ボリュームがあってお腹一杯。差し入れのお菓子やコーヒー、保護者の皆さんいつもありがとうございます。

 

 

0 コメント

2015年

10月

27日

2015Halloween BBQparty in Laboland

地の利を活かさねば、と始めた、ハロウィンBBQパーティーも谷口Pの恒例行事となりました!

 

今回の見所

①ホームスティから帰ったはるちゃんのアメリカ仕込アップルパイ。

②鈴木家手作り、ピニャータ割り。

③食べきれないほどの厚切り肉と、暖か~い豚汁。

 

朝から肌寒い日でしたが、お天気良く紅葉も見頃。秋を満喫しました。

落ち葉でふかふか、静かなラボランドは、賑やかなサマーキャンプ時とは異なりまた素敵なのです。広~いラボランドをほぼ貸しきり状態。子どもたちは走り回り、贅沢に使わせていただきました。

今回幹事を名乗り出て下さったTさん、ピニャータ作成して下さったSさん、

付き合いよく仮装して参加下さった、パパさん、ママさん方、お蔭様で楽しい交流会になりました。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

0 コメント

2015年

6月

29日

2015 夏の壮行会・発表会

6月28松代文化ホールにて壮行会、発表会が行われました。

私も今年度は地区の代表として初めての大仕事。慣れない大勢の前にドキドキしながら立ちました。

たにぐちパーティからは初めて国際交流参加者が出ます。この半年間の事前活動、本人や親御さんの葛藤に頑張り、支えて下さった担当テューターの方々のおかげでここまでこられた事、旅立つのはこれからなのですが、すでに成長を感じて涙が出ました!

 

そして、今年のたにぐちパーティ発表テーマは「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」。春に決まったものの、GW明けに高学年が何人も出られないことが分かりどうなることかと思いましたが、上の子たちを見て育ってきた子はスゴイ!!

小3年、4年生が中心となって長いナレーションや、年少さんたちのお世話をしながら頑張りました。30分かかるお話で、小さな子はなかなか一日に何度も集中して練習は出来ません。前日まで心配しましたが、さすがたにぐちパーティの子どもたち、本番に強い!チームワーク良くまとまり、無事にやりきりました。

終わった後のみんなの充実した良い顔。大変だったけど、とっても楽しかったよ、と言う声が聞こえてきてテューターも本当に嬉しかった。

今回また一つ、こどもたちが自信を付けたのは確実です。

0 コメント

2015年

6月

04日

いらずらきかんしゃ ちゅうちゅう

6月の地区発表会にむけて練習スタート!

今年は国際交流参加者、中学生は出られないので、小学生以下のメンバーで頑張ります。

まずはちゅうちゅうになろうと公園へ。初めのうちは転ばないように、みんな慎重。ゆっくりゆっくり歩きます。途中靴が脱げてしまったり、お隣さんとの間隔が狭くなったりと、小さい子と一緒に電車ごっこはなかなか大変なよう。「今日私は走りたくないの」と言う子もいて、なかなか走れません。歩きやすいように考えて、順番を変えたり、先頭を変わったり。

そんなに慎重で楽しいのかな~?とテューターが思っていると、やっぱり一年生が「走りたい子だけで思いっきり走ってきても良い?」

それはそれはすごいスピードであっという間に走り抜けていくのをテューターと小さい子たちは「お姉ちゃんたちすごいね~、速いね~。」「ここで戻ってくるのを待とうね~」と公園を見渡せる場所から見ていました。



0 コメント

2015年

4月

15日

国際交流のつどい

3月。日比谷公会堂に3支部に所属する約300人?のラボっ子達が集まりました。2015年夏、まさに数ヵ月後、国際交流に参加する子どもたちです。

小学生から高校生まで。今回北信地区からは中1、中2女子4名が参加します。

たにぐちパーティーからも国際交流参加者1名が参加しました。


見守るほうもドキドキです。財団の代表、ステイ先の国々の各大使館大使の方々、4Hの方、ご家族、テューター、事務局、会場はほぼ満員。

その大勢の前で一人一言、自分が絶対にしたい事、心がけたいことを英語で宣言をします。緊張している子、堂々とアクションをつけて宣言する子など様々、北信地区の4人はとても堂々と落ち着いて宣言できました。


ラボでは国際交流に参加する子どもたち向けに担当者が付き、約半年間しっかりと心構えや、外国でのケーススタディなどの事前活動に参加します。

子ども達は一つ一つ低い壁から徐々に高い壁(国際交流ホームスティ)へチャレンジしてゆきます。このつどいは決意表明であり、いよいよ行くんだ、自分ひとりじゃない、頑張るぞ!と実感を強める貴重な日です。


今回、初参加テューターの私も、改めて日本から毎年800人以上を国際交流に送り出すラボとその子どもたちの素晴らしさ、各国々との信頼関係が50年近く続いていること等を誇らしく思いました。


0 コメント

9月22日から以前3年住んでいたアメリカのフィラデルフィアと、NYへ家族で行ってきました。双子を出産して以来、なかなか家族での旅行はむずかしかったのですが、今回は主人の仕事を兼ねてであり、久しぶりに友人家族にも会えると何年も前から楽しみにしていました。友人宅にスティさせてもらうという、なかなか貴重な体験でした。ここでは書ききれない位いろいろな事を感じたり、考えたり、感動したりの一生の思い出に残る旅行でした。

 

 

 

2013秋の発表会。小さい子はお歌で参加。
android